イルカの歯のお話。 ~動物歯科奇譚 其の壱~

ちょっと早めの夏休みを満喫してきた辻谷パンダです。
毎年夏休みは動物園クマ水族館ペンギンに遊びに行って、たっぷりと充電してきますチョキ
そこでの涼しげなワンショットを大公開~
東京医薬 歯科衛生士科のブログ 東京医薬 歯科衛生士科のブログ
この写真は水槽のガラス越しですが、
なんと!! イルカと一緒に1時間も泳いで遊べるプログラムにも参加してきましたーーーラブラブ!
そこでトレーナーさんにイルカについてのレクチャーをしていただいたのですが、
それがとても興味深いものでした。
さて、みなさん。ココで質問です。
人間の大人は32本の歯が生えていますが、
イルカの歯は何本生えているでしょうか?
というわけで
トレーナーさんが餌を与える瞬間を激写しました!!
東京医薬 歯科衛生士科のブログ
小さな尖った歯がズラッと並んでますね?
これで約100本です。
イルカはもらった餌は丸のみします。
なので、人間の奥歯のように噛み砕く役割の歯がいらないんだそうです。
その代わりに、動き回る魚を逃さないように
バクッ一発で仕留められるように
尖った歯がたくさん必要になったのだとか。
その後見せていただいた骨格標本を見ると良く分かりました。
東京医薬 歯科衛生士科のブログ
動物は食べ物や、住んでいる環境によって
ずいぶんと口の中の作りが違うのだそうです。

他にもたくさんの動物の歯を見せていただくことができました。
なので、皆さんにもお見せしたいと思いますので、
しばらくシリーズで続けようかな?
というわけで、
イルカの華麗なハイジャンプで、See you!!
東京医薬 歯科衛生士科のブログ